「ハリポタ」に登場する架空の競技クィディッチ、イギリスでプロリーグ化

ハリーポッターを見たことがある人なら誰でも知っている架空の競技クィディッチがイギリスでプロリーグ化することが分かりました。確かに現実に存在していてもとても面白い競技だと思います。ただ映画の中ではほうきで空中を飛び回りながらパスを繰り返してゴールに入れるので、公式戦がどのようなものになるのかは想像がつきませんね。しかし魔法使いの遊びが現実として見れるのは楽しみです。もしも本当にほうきで空中を飛ぶことができるとしたら、高度な場所で落下の危険性も感じながらの競技はとてもではないけど真似できません。

IMG_8785

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズに登場する架空の競技クィディッチが、イギリスでプロリーグ化することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

クィディッチは、ほうきにのって空を飛びながら行われる魔法界のスポーツ。現実世界で世界大会を主催する国際クィディッチ協会によれば、ラグビーとドッジボールとかくれんぼと鬼ごっこを混在させた競技だという。魔法の存在しない現実世界では、ほうきを股に挟んだままプレーを行うことになる。

イギリスでクィディッチのプレミアリーグの立ち上げが発表され、2017年夏から全8チームが総当たり戦を行うことになる。8チームは来年4月にそれぞれのホームでトライアウトを実施し、登録選手30人を選出するそうだ。「ハリー・ポッター」シリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、11月23日に全国公開される。

シェアする

フォローする