『ポケットモンスター サン・ムーン』初回出荷本数が世界累計で1000万本を突破!

昨日発売したばかりのポケットモンスター最新作の3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』。発売直後から大人気のようです。店頭では発売記念イベントでゲームを体験できる特設もあったようで、今までポケモンをやったことのない子供に対しても積極的に売り込む戦法でしょう。アニメも新しくアローラ地方編が始まり、なんだか以前よりもキャラクター感の強くなった絵のタッチの変更があり、新しいポケモンとして楽しめるでしょう。以前のアニメの続きというわけではなく、新たなストーリとしての展開のようなので、これから始めてみるという方もここからスタートしていけると思います。

image

●3DSソフトとして最多本数を記録
ポケモンは、2016年11月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』について、初回出荷本数が世界累計で1000万本を突破したことを発表した(任天堂調べ、11月16日時点)。

●3DSソフトとして最多本数を記録
ポケモンは、2016年11月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』について、初回出荷本数が世界累計で1000万本を突破したことを発表した(任天堂調べ、11月16日時点)。

以下、リリースより。

----------

■ファンが待ち望んだ3年ぶりの完全新作、注目度も上昇
株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、2016年11月18日(金)に発売となるシリーズ最新作『ポケットモンスター サン』『ポケットモンスター ムーン』(対応機種:ニンテンドー3DSシリーズ)の初回出荷本数が世界累計1,000万本を突破したことを発表いたします。
※1 2016?11月16日任天堂調べ

『ポケットモンスター サン・ムーン』は、2013年に発売された『ポケットモンスター X・Y』以来の完全新作となります。初代シリーズ『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されてから20年という節目の年ということもあり、かねてより期待の声を多くいただいておりましたが、結果、初回出荷・世界累計1,000万本(前回完全新作『X・Y』比:150%)を突破し、ニンテンドー3DSソフトとしては最多となる本数を記録いたしました。また、7月に配信開始となったスマートフォン向けアプリ『Pokemon GO』をきっかけに、これまでポケモンを知らなかった方、ゲームをプレイしたことがなかった方など、より多くの地域、より広い年代の方々に、ポケモンに興味をお持ちいただいており、さらなる盛り上がりも期待されています。

■ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター」シリーズ
2013年『ポケットモンスター X・Y』
初となる世界同時期発売・7言語を選択可能

2014年『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』
2002年に発売された『ポケットモンスター ルビー・サファイア』をアレンジ、パワーアップした作品

2016年『ポケットモンスター サン・ムーン』
9言語を選択可能

シェアする

フォローする