盗撮ハンター”の男2人を逮捕 町田市

盗撮をする方の犯行も許せんませんが、こういった人に言えないことの弱みを握って金銭を要求するような犯罪はさらに許せません。犯行を黙認してやるからという脅しでお金を巻き上げる最低な行為です。盗撮した本人も自分が悪いという罪悪感があるだけに警察にも相談できず、板挟み状態でひたすら要求された金額を支払う他なくなるのでしょう。こうならないためにも盗撮という犯罪に手を染めてはなりません。このような盗撮版を狙った盗撮ハンターが駅ではうじゃうじゃいるかもしれません。

image

東京・町田市で、盗撮している人を見つけて現金を脅し取るいわゆる「盗撮ハンター」の男2人が逮捕された。

恐喝の疑いで逮捕されたのは中村将士容疑者(22)と藤島亮馬容疑者(20)の2人。警視庁によると中村容疑者らは先週、小田急線の町田駅のホームで、女子高校生のスカートの中を盗撮していた20代の男を捕まえ、「撮っただろう。連れが被害者といる。数十万円じゃ足りないよ」などと言って、現金341万円を脅し取った疑いがもたれている。中村容疑者らが更に犯行を重ねるとみて、17日に捜査員が町田駅に張り込み逮捕したという。

調べに対し、中村容疑者は「脅したつもりはない」などと容疑を一部否認し、藤島容疑者は容疑を認めている。

警視庁はグループで組織的に犯行を繰り返していた可能性もあるとみて調べている。

シェアする

フォローする