月城ひとみ

やっと新しいこたつ布団が家に届きました。今までは薄っぺらい布をかぶせていただけでしたが、今は布団のようにフワフワ素材で、一枚でも十分暖かい生地者もが出ているので、そちらに新調しました。ただ子供たちがの食べこぼしが毎日のように凄いので、対策として一枚布を上からかぶせようと思うのですが、店頭で見たところただの布ですら2000円近くで販売していました。汚れたらすぐに洗えるようにと思って探していたので、ここまで高い布である必要はないのですが、もう少し色々な店舗で探してみたいと思います。

image

就職活動で毎日スーツスタイルの少女。もう何度も面接を繰り返し落とされる毎日にいい加減うんざりしているようです。

image

収入のない彼女は終章活動の合間に副業のようなアルバイトをしているようです。

image

今日は予約の入っているお客さんの家に呼び出されてスーツ姿のままやってきました。

image

ここではお客さんの要望通りにサービスする仕事で、簡単な時もあれば大変な時もあります。

image

今日はどちらかというと面倒なお客さんのようで、快楽を求めてくる男性のようです。

シェアする

フォローする