もこみちとの違いは? ローラの料理コーナーの強みと課題

ローラ飯はSNSでも話題になっているオシャレな料理で、見た目も美しく、毎日こんなにも手を込んで作っているのかと感心してしまいます。簡単な料理でもローラが作ることによって手の込んだ美味しそうな料理に見えてくるんですよね。恐らく飾り付けに乗せられたハーブやその他の食材が、メインのお料理を引き立てているのだと思います。またこだわりの食器や盛り付けにもポイントがありそうですね。忙しい仕事の合間を縫って自宅できちんと自炊をしている彼女には尊敬しかありません。美とは一日にしてならず、毎日こうして自分の美と健康のことを考えて作られる料理にも美しさの秘訣があるのでしょう。

image

タレントを起用した料理番組は数多いが、『めざましテレビ』(フジテレビ系)が行ったのは、ローラ(26才)の起用だ。ライバル視されるのは、当然、裏番組『ZIP!』で速水もこみち(32才)が行っている『MOCO`Sキッチン』だ。ローラの料理コーナーは、内容でも話題性でも、もこみちに勝てるのか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが分析する。
* * * 『めざましテレビ』の料理コーナー『ローラの休日』がはじまって約1か月が過ぎました。
ローラさん自身、『ZIP!』の人気料理コーナー『MOCO`Sキッチン』を「たまに見てた(笑)。そっちのキッチンもすごく好きだからライバルとして頑張ろうと思ってる」、渡辺貴チーフプロデューサーも「もちろん意識しています。いい意味で競い合って日本の朝をより一層元気にしていきたい」と正直に話していましたが、すでに両コーナーの違いは鮮明に表れています。
それぞれのコンセプトは、『MOCO`Sキッチン』の「今日作りたくなる簡単レシピ」に対して、『ローラの休日』は「キレイになれる健康ご飯」。「はまぐりの豆乳チャウダー」「私の絶品きのこオムライス」「バナナチーズクリームトースト」「チキンとカボチャのクリーム煮込み」「ココナッツグラノーラ」「まるごとアボカドグラタン」と、明らかに女性向けのヘルシーでカラフルなメニューが選ばれています。
また、『MOCO`Sキッチン』は視聴者からのリクエストを受けて、速水もこみちさんがメニューを決めていますが、『ローラの休日』はローラさんが視聴者におすすめのメニューを選ぶ形を採用しています。
両方とも料理コーナーである以上、「その日の食卓に並ぶ」ことを趣旨にしているものの、実際はローラさんの「カワイイ」、もこみちさんの「カッコイイ」料理シーンを見せるエンタメ要素が強く、言わば2人のプロモーションビデオ。特に『ローラの休日』は、オープニングからローラさんがのぞき込むようなカメラ目線で「おはよう。おなかすいた? ウフッ」と語りかけたあと、ファッションスナップのようなイメージ映像が流れるなどのオシャレさで、『MOCO`Sキッチン』との差別化を図ろうとしています。

シェアする

フォローする