<米国>トランプタワー空域の飛行禁止

反トランプ支持者からの悪意が、このトランプの住むトランプタワーに集結しています。一時安全対策として、このトランプタワー周辺の飛行を禁止するという措置をとったようです。こんなにも嫌われた大統領が誕生して大丈夫なのでしょうか。トランプ氏の家族はそれぞれ顔が色濃く、みんな個性豊かなようですが、長男の可愛さにメディアでも騒がれています。特に投票の最中は深夜だったこともあり、眠そうな長男君の顔が取り上げられていました。まだまだ可愛い10歳の男の子汚ですが、あの父親のもとで育つわけですから、もしかするととんでもない大人になるかもしれませんね。

image

【ニューヨーク國枝すみれ】CNNは10日、米連邦航空局(FAA)がニューヨーク市マンハッタン中心部にあるドナルド・トランプ次期大統領の住居、トランプタワーの周辺半径約4キロ、高度3000フィート(約914メートル)未満の空域を飛行禁止にしたと報じた。選挙結果を受けた一時的な安全措置で、来年1月の大統領就任まで続く。

【最初の結婚式の写真も】新聞紙面で振り返るトランプ氏の軌跡

次期副大統領となるインディアナ州のマイク・ペンス知事の自宅でも同様の対策がとられた。

飛行禁止は来年1月21日まで続く。トランプ氏は同20日に大統領に就任し、首都ワシントンのホワイトハウスに移る。

トランプタワー前には9日夜、トランプ氏選出に抗議する市民約1万人が集結し、周辺の数ブロックの交通が遮断された。

シェアする

フォローする