「独身の日」中国でネット商戦が大盛況

11月11日という日に「~の日」と勝手に作って、売り出しているものが山ほどありますが、私が知っているものはポッキープリッツの日でしょうか。ヤフーではいい買い物の日として、大特価セールをしていたようですが、中国では「独身の日」として、大セールがおこなわれたようです。この日を狙って国民のネット注文が集中するので、ネットショッピング業界では大きな商戦の日となるようですね。これが日本での中国爆買いに影響を出すだろうと懸念されていますが、あんなに毛嫌いしている中国人も、日本での買い物がなくなると困るモノですね。

image

11月11日は「1」が4つ並んで中国では「独身の日」と呼ばれ、ネットショッピングの大型商戦が行われている。今年も販売記録を更新し、大変な盛り上がりを見せている。

「独身の日」のネット商戦では、去年の総売り上げが日本円で1兆7000億円を上回るなど、中国では社会現象になっている。参加企業は、通販サイトで商品を販売する仕組みで、11日に日付が変わると、セールがスタート。販売開始からわずか52秒で150億円を売り上げ、去年より20秒早いペースで記録を更新した。

セールでは新車が最大半額となるなど、ブランド品から肉・野菜まで、様々な商品が格安で販売されている。中国ではデパートなども、この時期に合わせてセールを行うなど、独身の日を巡る商戦は年々過熱している。

シェアする

フォローする