トランプ氏抗議デモ付近で銃撃との通報、シアトル警察が捜査

トランプ氏の当選が確定し、市民による暴動があちこちで起きているようです。今は警察などの動きにより沈静化しましたが、この暴動はいつどこで起きてもおかしくない状況だと思います。というよりもトランプ氏を支持していた無かった市民に命を狙われるのでは?という憶測まで出ているので、彼からしてもしばらくの間は国民の間に安心して出ていけないのが本音でしょう。過去にここまで嫌われた大統領がいたでしょうか?これだかブラックな問題を抱えて暴露されながら、それでも当選したのですから、みんなどこかで何かを変えてくれるという期待をしているのでしょう。

image

[9日 ロイター] – 米ワシントン州シアトルの警察は9日夜、米大統領選で共和党候補ドナルド・トランプ氏が勝利したことへの抗議デモが行われていた現場付近で銃撃が起き、「複数の犠牲者」が出たとの通報があり、捜査していることをツイッターで明らかにした。

【ビデオ】大統領選に抗議する群衆、トランプタワーに集結

シアトル消防当局のツイッターによると、隊員が銃撃による負傷者5人の処置に当たっており、このうち2人は重傷という。

銃撃がデモに関連しているかどうかは現時点で明らかになっていない。

警察は詳細が分かり次第、発表するとしている。

シェアする

フォローする