8年連続?USJまた値上げか 「海外のテーマパークに比べるとまだ安い」

ディズニーランドを上回る勢いで来場者を伸ばしているUSJですが、中のアトラクションが新しくなるのは嬉しいことですが、その分入園料は年々跳ね上がります。オープン当初の入園料は5500円でしたが、現在では7400円と2000円近く値上がりしました。それでもまだまだ来客数が増えているので、それだけの価値があると認められているという事でしょう。ディズニーランドにはない新しい今どきのキャラクターを使ったアトラクションに注目が集まります。私も人気が出る前に一度行ったきりなので、改めてUSJに行きたいなと思います。

image

大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」運営会社の森岡毅執行役員は1日、今年2月に値上げしたばかりのUSJの入場料を来年以降に再び値上げする考えを明らかにした。値上げ幅は200円程度になるとみられる。来年に値上げされた場合は8年連続となる。

USJの1日券「スタジオ・パス」の大人料金は現在7400円だが、平成13年のオープン当初は5500円だったため、15年で2千円程度値上がりしたことになる。値上げの理由について森岡執行役員は「海外のテーマパークに比べるとまだ安い。USJの価値にあった料金体系を急ぎたい」と述べた。

一方、運営会社は同日、10月の入場者数が176万人となり、単月として過去最高を更新したと発表した。入場者が自由に仮装し、パーク内にゾンビが大量に出現するハロウィーンのイベントが好調だった。これまでの最高は昨年10月の175万人。

シェアする

フォローする