国分太一、パパになる!元TBS社員の妻が10月下旬出産予定

芸能ニュースには昔から疎いのですが、まず初めに国分太一が結婚していたことすら初耳でした(笑)しかしなんだか彼がいいお父さんであるイメージがすぐに湧いてきます。きっとこどもにも優しい笑顔で微笑みかけてくれるんだろうなと、心が温かくなりますね。10月下旬というと、暑くもなく寒くもなく丁度いい季節ではないでしょうか。真夏に産まれてくる子供は汗疹や室温に注意が必要だし、真冬に産まれてくる子供には防寒着や乾燥に気を使います。やはり計画的に出産を迎えるとなると春や秋がお勧めかもしれませんね。やはり産まれてくる子供が男の子であった場合は、父の姿を見てジャニーズを目指すのでしょうか。イケメンが生まれてくることを願っています。

image

TOKIOの国分太一(41)が17日、司会を務めるTBSの情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演し、第1子が10月下旬に誕生予定であることを明かした。

国分は番組のラストで「私事で申し訳ないんですが、10月下旬にパパになりそうです」と幸せいっぱいに報告。性別はまだ判明していないが、希望は「双子の女の子」だったそうで「双子ではないことは分かっています」と笑った。

オメデタを知った時の心境を問われると、「複雑ですよね。本当なのかということと、いつかは子どもはほしいと思っていて、半信半疑で、素直に喜ぶというよりは『良かったね…』みたいな。(夫人が)出産してそういう気持ちが沸くのかな」と話した国分。「将来はジャニーズ?宝塚?」と真矢ミキ(52)や「NEWS」加藤シゲアキ(28)から問われると「どうなるんだろう…そういうことも考えていかないといけないのかな」と“パパの顔”をのぞかせた。

国分は昨年9月11日、3歳年下の元TBS社員の女性と結婚したことを発表。2005年に仕事を通じて知り合い、08年5月ごろに友人関係から交際に発展、7年以上に及ぶ交際を実らせてのゴールインとなった。同15日の結婚会見では子どもについて「予定はない」としながらも「二人とも子供好きなので元気な子が1人でも生まれたら嬉しい。スポーツが好きなので、でも41歳っていう年齢もあり、小学校入学するときには、運動会で勝てないお父さんになってると思う」と話していた。

TOKIOでは山口達也(44)に08年に長男、10年に次男が誕生しており、グループ2人目の「パパ」となる。

シェアする

フォローする