<滋賀・バイク事故>3人乗りで車と衝突 中学生3人重体

中学高校と言ったら友達と遊ぶのが楽しくて仕方のない時期でしょう。しかしここで羽目を外し過ぎると一生後悔する結果を生み出すことになります。私の知人にも兄をバイク事故で亡くした友人がいます。まだ高校生という若さでしたが、バイクで自爆事故を起こし帰らぬ人となりました。私も中学生でしたがお通夜に出席し、飾られた写真を見てこんなにも若い人がいなくなってしまったんだと、悲しくなりました。それから私の友人は免許の取れる年になっても絶対にバイクの免許を取ることはありませんでした。

image

8日午前2時45分ごろ、滋賀県湖南市日枝町の県道交差点で、中学3年の男子生徒3人が乗った原付きバイクと乗用車が出合い頭に衝突した。中学生3人は頭などを打ち、病院に搬送されたが、いずれも意識不明の重体。

県警甲賀署によると、中学生は14歳1人と15歳2人で、市内の同じ学校に通っている。バイクは排気量50CCの1人乗り。3人ともヘルメットを着用していなかった。

現場は信号のない交差点。左側の脇道から進入したバイクに、県道を北進中だった乗用車が衝突した。乗用車を運転していた県内の男性会社員(33)にけがはなく、「バイクが飛び出してきた」と話しているという。

同署は誰が運転していたかや、詳しい事故原因を調べている。【村瀬優子、大原一城】

シェアする

フォローする