ミニバイク少年が娯楽施設内を走行 建造物侵入容疑で捜査 戸部署

こういうのを若気の至りというのでしょう。10年経った時に自分はなんて恥ずかしいことをしていたのだろうと赤面する姿が想像できます。もしくはそのまま何の成長もせずに年齢だけ重ねているとしたら、まるで武勇伝のように周囲に自慢して歩くのでしょう。そもそも施設内にバイクで入って行って、万が一小さな子供などをひき殺してしまったらどうするのでしょう。後先考えずに何の責任も取れない子供が自分勝手に交通ルールやマナーを守らないなんて許せません。行動には必ず責任が付いて回るものです。最後まできっちり回収できてやっと一人前ですね。

image

アミューズメント施設内をミニバイクで走り回ったとして、神奈川県警戸部署が建造物侵入などの疑いで、運転していた少年の行方を捜査していることが26日、分かった。

施設は、横浜市西区にある大型アミューズメント施設。同施設によると、少年が運転するバイクが22日夜、1階入り口から侵入。約1分半にわたりゲーム機周辺などを走った後、店外へ出た。けが人や機器の損壊はなかったが、施設は23日、同署に被害届を提出した。動画投稿サイトには、現場の様子を撮影したとみられる動画が投稿されており、同署が関連を調べている。

シェアする

フォローする