一ノ瀬アメリ

イノサンという漫画を読んでいるのですが、実在したフランスの処刑人で数々の処刑方法で数えきれないほどの罪人をあの世へ送った人の物語です。しかし処刑人だからと言って冷酷際まりない人ではなく、きちんと私たちと同じように心を痛めながら自分自身に自問自答しながら刑を執り行っているのです。差し出された首がすべて罪深き人というわけではありません。罪を着せられた無実の人間もいるでしょう。それをわかってはいながら自分の力ではどうすることもできないという無力さと戦っていたのです。それにしても昔の話とはいえ軽い罪でもすぐに処刑されてしまう時代背景は残酷ですね。

image

まるで人形のように堀が深く美しすぎる女優さんです。

image

お顔はもちろん体のラインまで無駄が一切省かれたパーフェクトボディと言えるでしょう。

image

この体を維持するために日頃から見えない努力を惜しまずしているのかもしれません。

image

やはり何を着てもばっちり似合ってしまう抜群のスタイルは同性から見てもため息が出そうです。

image

なんだか自分との差を見せつけられているようで彼女といると引け目を感じるかもしれませんね。

シェアする

フォローする