宮地由梨香

昨日は急遽、大型ショッピングセンターへ行くことになり、店内を歩き回ることでいい運動になりました。昼の食べ放題ブッフェや、散策しながらの食べ歩きで、相当な量を食べてしまったのですが、翌日の体重にもほとんど影響がなかったのは、それだけ歩いて消費できていたという事でしょう。日常からこれくらい歩行数があればいいのですが、なかなか家にいると同じだけ消費するのは難しいですね。半日いても全てのお店を見るのは難しいくらい広いのですが、普段見られないようなお洋服屋さんを見ることができたり、とても有意義な時間になりました。もう店内は秋物で埋め尽くされていますが、夏から冬に移行する短い期間である秋服を購入するのは、なんだかもったいないような気がしてなかなか手が出せません。

image

まるでぬいぐるみのような衣装に身を包んだ少女は、部屋に飾っておきたくなります。

image

髪の毛もふわふわでマスコットのような愛らしさがありますね。

image

パステルカラーのピンクがとってもお似合い、ショート丈のワンピースから見える細い太ももが華奢過ぎて守ってあげたくなります。

image

ちょっと心細い表情を浮かべられると、ついつい相談事を聞いてやりたくなります。

image

“お礼は体で”そんな言葉が聞きたかったわけではないけれど、言われて嫌な気はしない。

シェアする

フォローする