秋野千尋



シンプルな衣装は誰が着てもある程度似合いますが、それでもより輝かせる人こそ人気者になるのです。

熾烈なネットサービス環境に身を投じることでまた運送業者の方々が悲鳴を上げるわけです。まあ自分含め色んな人が利用してるので加担もなにもありませんが。色んな場所に店舗があるわけで、珍しさゼロのユニクロだったら通販サービスよりも値下げしてくれた方がよっぽど嬉しいですね。昔はシンプルかつお手頃感が高かったように思えますが、最近見に行ったらこんな高かったっけ?と。足を使わずとも検索でサイズもスピーディに選べる点としてネット販売はありですけどね。結局デザインやら質を高めるか値段落とすか、売り上げ二択って気がしてます。


ユニクロ、今秋からネット通販は翌日配送へ ネットサービス強化策

 カジュアル衣料品チェーン「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが、今年秋をめどにインターネット通販の商品配送期間を一部の離島などを除き、全国で翌日に短縮することが14日、わかった。物流システムを刷新して、現状の2~5日から翌日に短縮する。

 ネット通販の利便性を高めて、現在は5%程度のネット通販の売り上げを、将来的に30%程度に引き上げる狙いがある。

 新しいシステムは、東京都内のほか、仙台や名古屋などの主要都市の拠点に導入する。運送会社と提携して店舗や購入客への配送頻度も増やすが、配送料は変更しない方針。中国や欧米のなど海外でも順次新型の物流センターを稼働させ、国内同様に商品配送の迅速化を図る。

 商品配送の迅速化にあわせて、ネット通販サイトも大幅に刷新し、利便性を向上させる。

シェアする

フォローする