<DEAN FUJIOKA>アニメOPに初挑戦 「ユーリ!!! on ICE」

深田恭子とドラマで共演して人気に火がついた俳優のDEAN FUJIOKAさんがこのたびアニメの主題歌を歌うそうです。顔もいいのに声も歌もいいときたらもう完璧な男性ですね。ちょっと動画がアップされていたので曲を聞いてみたのですが、歌詞はすべて英語で、彼の男らしいボイスが最高に刺激的です。主任~!でお馴染みだったDEAN FUJIOKAさんが今ではCMにドラマにひっぱりだこですね。当時ドラマに出ていた時には、いったいこのイケメンは誰だ!?と話題になりました。もうすでに結婚されているようで、ファンからは残念がる声も聞こえますが、落ち着きのある男性に包容力を感じますね。

image

俳優のDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)さんが、10月にスタートするテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマ「History Maker」を担当することが22日、分かった。フジオカさんがアニメのオープニングテーマを担当するのは初めて。アニメの脚本原案、キャラクター原案などを担当するマンガ家の久保ミツロウさんの熱烈オファーを受け、オープニングテーマを手がけることになったという。
フジオカさんは「この曲『History Maker』は、勇気を持って日々限界に挑戦するあなたにささげる応援歌です。厳しい競争の中でチャレンジし続けるアスリートの方々はもちろん、それぞれの立場で新しい歴史の1ページを作る挑戦をしている方々への応援歌。そして自分もネクストレベルを目指し努力し続ける『History Maker』でありたいという思いも込めてレコーディングを行いました」とコメントを寄せている。
また、楽曲について「このプロジェクトに関わった全員が、それぞれの限界に挑戦するアニメ制作過程のエピソードからも楽曲のインスピレーションをいただきました。今回楽曲制作ではジャカルタから盟友Dj Sumoが急きょ来日参戦し、もともと英語の詞ということもあり楽曲自身が自然と国際的な色彩を帯びていきました。日本国内だけではなく世界のどこにいてもこのアニメの魅力が人々の心に深く届くことを願っています」と説明している。
久保さんは「ディーンさんのところへアニメの音楽制作の方と直接説明にうかがった際、その場で作品内容をくみ取り作曲が始まるという展開の早さに震えました! 英語の作詞と心に残る歌声がこのアニメを通して世界中の人を鼓舞するような気がしてなりません」と話している。
「ユーリ!!! on ICE」は日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷・九州に帰ることになったフィギュアスケーター・勝生勇利、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフやロシアのユーリ・プリセツキーがグランプリシリーズに挑む……というストーリー。
「LUPIN the Third -峰不二子という女-」などの山本沙代さんが監督を務め、久保さんと山本さんが原案、久保さんが脚本原案、キャラクター原案を担当。「坂道のアポロン」などのアニメ制作会社「MAPPA」が制作する。10月からテレビ朝日ほかで放送。オープニングテーマ「History Maker」は10月7日からiTunesほかで配信される。

シェアする

フォローする