SMAP紅白出演難航…26日スマスマが見納めか

年末恒例のNHK紅白歌合戦には、必ずSMAPに出演してほしいと願っていたNHKの社長でしたが、これも実現は難しそうですね。グループでの活動はもはや「SMAP×SMAP」の撮影の身になっているので、この番組のラストが本当の最後の活動になりそうです。現在も番組は放送されていますが、なかなかグループ間の気まずい空気が画面越しにも伝わってくるので、このまま放送を続けていてもいいのか疑問すら感じます。出演するゲストもこの重い空気の中食事するにも喉を通りにくいでしょう。こんなに険悪になってまでグループ活動を続けるのは、当人たちにとっても苦しいと思います。

image

12月31日の「NHK紅白歌合戦」について、NHKの籾井勝人会長は今月8日、定例会見で「あれだけのグループ。当然、出てもらいたい」とSMAPの出演を熱望した。

ジャニー喜多川社長への直訴も辞さないとしたが、メンバー間の状況などから、出場は難しいとみられる。テレビ出演は12月26日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」が最後になる見込み。SMAPのファンクラブ会員には全160ページの写真集が順次発送されており、今月25日までに手元に到着する予定だという。

シェアする

フォローする