愛原みほ

キャプテンアメリカが主役を務めるシビルウォーという映画のDVDを見たのですが、まだ新作で出たばかりの作品です。マーベルの主役級キャラクターたちがこぞって集結し、個性の強い戦士たちの内戦が始まる物語です。やはり主役のキャプテンアメリカはもちろん、何時でも目立っているのはアイアンマンのトニーでしょう。お茶目なジョークが所々で笑いを誘います。自分の信じる正義とは一体何なのか、改めて考えさせられます。誰かにとっては正義だと思っていたことが、別の角度から見ると悪だったり、人それぞれ信じる者が違ければ、正しいと思うことも違ってくるのです。誰もが悪いと思っている場所に悪意があるとは限りません。それでもアベンジャーズは組織としてではなく個人を信じ、仲間の危機や助けを求める声があれば、何処からでも駆けつける、そんな強い仲間の結束力がみれる作品でした。

image

美人もいいことだけではありません、街を歩いていればよからぬことを考える者に拉致られることもあるのです。

image

しかしこんなにもセクシーなのですから、さらわれてもおかしくありませんね。

image

拘束されているにもかかわらず、ここまで人を誘惑するような表情ができるでしょうか。

image

始めてきた地下のオシャレなバーで辛いことを忘れるために飲みすぎてしまったお姉さん。

image

いつの間にか眠ってしまいましたが、後ろでお尻を弄っているのはバーの店長。

シェアする

フォローする