来栖千夏

友人で実親と二世帯住宅に暮らしている家族がいるのですが、子供が小さい内は躾のために声を荒げることもあるでしょう。しかし聞いている家族はいい気はしません。いくらしつけのためとはいえ、若い母親であればなおさら感情的に起こっている場合も多く、口を出してはいけないと分かってはいても祖父母が口を挟んでしまう状況もあるでしょう。そうなると子供はいつも逃げ道を探して怒られている時でも常に逃走経路を頭で考えるようになります。二世帯住宅もいいことばかりではないということですが、一時の感情で子供を傷つけずストッパーになってくれるのもやはり時事ばばの存在が大きいのかもしれません。

image

何も知らずに有名な痴漢バスに乗り込んでしまう哀れなお姉さんの後姿です。

image

しかしこんなにも胸の谷間を強調した衣装は、もう襲われても文句ひとつ言えません。

image

なんと襲われるのは女性ではなく男性のようです。ターゲットに狙いを定めると席の前に立ちます。

image

さりげないボディタッチから始まって徐々に男性を誘惑していきます。

image

足を絡めて大切な部分に手を添えると、もう男性のリミッターが着れるのも時間の問題。

シェアする

フォローする