中野ありさ

子供の成長とは早いモノで、育てている間はそんなことも感じないのですが、写真などを見返してみるとついこの間のようなことでも、今とは全く違った姿に驚きます。こんな時期もあったね、と懐かしく嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになります。よく子供は3歳までが一番かわいいんだと年配の方が言いますが、その理由もよくわかるようになってきました。その年齢にあった可愛さもあると思いますが、やはり小さい頃の可愛さは天使そのものです。何をしていても可愛い、その過去があるからこそ可愛げのなくなってくる思春期の姿に肩を落とすこともあるでしょう。

image

最近はやりのマツエクは自然な目元を作ってくるので多くの人が利用しています。

image

これだけ際どいⅤラインでもはみ出るものがなにもないと美しいですね。

image

透明感のある透き通った肌と、この手を差し出してあげたくなる困った表情がたまりません。

シェアする

フォローする