カップ麺「謎肉祭」販売休止=売れ過ぎ、在庫3日で底

通常のカップヌードルに入っているあのサイコロの形をしたお肉が10倍も入っている「謎肉祭」の数量限定イベントでしたが、なんと開始3日間で想像を上回る人気ぶりで販売中止となってしまいました。これほどまでにあのお肉を消費者が求めているとは、企業側も想像できなかったのでしょう。当初は1か月分を想定して用意していた商品が3日間で終わってしまったそうです。それだけ人気の商品であれば私も一度は食べてみたかったとちょっと後悔が残ります。ちょっと価格をあげてもいいので、こういった商品を定番化してみるのもいいかもしれませんね。

image

日清食品は15日、カップ麺の新商品「カップヌードルビッグ“謎肉祭”肉盛りペッパーしょうゆ」の販売を一時休止すると発表した。12日に発売したばかりだが、想定を上回る売れ行きで、1カ月分と見積もっていた在庫が3日間で底を突き、供給が追い付かなくなったという。

謎肉祭はカップヌードル発売45周年の企画商品として売り出された。消費者から謎肉と呼ばれている味付け豚ミンチを通常のカップヌードルビッグの10倍入れたことで話題になっていた。

シェアする

フォローする