関テレ、月9の副音声流れず謝罪 19日に再放送

色々な人から月9がやばい!という声が聞こえてきます。一言でいうとキュンキュンドラマ。見ていてこんな恋ができたらいいなという思いと、こんなイケメンが実際に現れることなんてないという現実と向き合いながら見ています。次回でいよいよ最終回を迎える「好きな人がいること」ですが、一体最終的には誰とくっつのか、それとも誰ともくっつかずに別々の道を進むのか、気になるところです。個人的には山崎賢人さんとうまくいってほしいのですが、ヒロインを務める桐谷美玲ちゃんの恋する乙女役が本当に可愛く、画面に一時間張り付くようにしてみています。

image

関西テレビは14日、局の公式ホームページやツイッターを更新。12日に放送されたフジテレビ系の月9ドラマ「好きな人がいること」(月曜後9・00)の副音声が流れなかったことを伝え、「視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

同日の副音声は桐谷美玲(26)と山崎賢人(22)、藤野良太プロデューサーが担当。撮影の裏側や、クライマックスシーンを撮影した日に誕生日を迎えた山崎のエピソードなどを披露した。

9月19日の午後3時50分から副音声付きで再放送する(関西地区のみ)。

シェアする

フォローする