ワンピース姿で女湯の脱衣所に侵入容疑、漁師の男を逮捕

こういった銭湯の覗きや、トイレへの隠しカメラなどの事件が起きると、男っていう生き物は本当に馬鹿な生き物だなと思ってしまいます。そこまでして女性の裸が見たいのか、と。しかし現にもしも何でもかなうなら何がしたいという質問に透明人間になりたいと答える男性は多くいます。人の目につかないところで、普段は入れない場所へ侵入したいという欲求があるのでしょう。このたびの事件もよほど女性らしい骨格をしていなければ、いくら上司用ともすぐにばれてしまうことは想像がつきそうですが、そこまで頭が回らなかったのでしょう。

image

北海道警は11日、女装して女湯に入ったとして、稚内市宗谷村の漁師和田真吾容疑者(27)を建造物侵入容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

稚内署によると、和田容疑者は7日午後8時20分ごろ、稚内市内の日帰り入浴施設の女性用脱衣場に侵入した疑いがある。着替えずに脱衣場をうろつく様子を不審に思った従業員が「何をしているんですか。警察呼びますよ」と声を掛けると、走って逃げたという。

逃げた人物は、ひざ丈のピンクのワンピースに白黒ボーダーのカーディガン姿。髪形は、黒髪のロングヘアだったという。和田容疑者は8日、同署に自ら出頭したという。

シェアする

フォローする