浜崎あゆみ離婚へ 結婚3年、10歳下の米国人院生とすでに別居中

以前の結婚生活もわずか1年と短い月日で終わってしまいましたが、今回の結婚も約3年間で終了となってしまった浜崎あゆみさん。いずれも外国人男性で、やはり文化の違いなども破局の理由になっているのかもしれません。私の親戚にも外国人男性と結婚しているのですが、色々なところで国の違いが壁になることもあります。私たちにとっては普通のことが向こうにとっては常識はずれのことだったり、一緒にいる間にその差を埋めていく必要がありますが、どうしてもこの溝がうめられずに深まってしまうと離婚という結果になってしまうのでしょう。

image

歌手の浜崎あゆみ(37)が、14年に結婚した10歳下の米国人医科大学院生と離婚する意向を11日、公式ファンクラブサイトで明かした。

「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれ別の道へ進むことになりました。彼は彼の想(おも)う道を。私は私の想う道を。」と報告。理由など詳細は明言せず、「引き続きツアーのリハと新曲のレコーディングに集中して突き進みますっ!!!」としている。

関係者によると「離婚届はまだ提出していないが別居をしている」という。所属事務所は「プライベートは本人に任せております。コメントは控えさせていただきます」とした。

浜崎は11年の元日にオーストリア国籍の俳優と結婚するも、約1年で離婚。この時は結婚の手続きに不備があり、戸籍上は未婚のままだった。現在の夫とは13年12月に婚約。翌年1月に仏パリで行われた映画のレッドカーペットでツーショットを披露したあと、同3月に婚姻届を提出した。

その後、拠点を米ロサンゼルスに移していたが、昨年7月に雑誌のインタビューで「仕事がしにくかった。軸がずれてる感じ」という理由で、すでに日本に軸足を戻していることを告白していた。

シェアする

フォローする