朝倉花恋

ダイエット目的でランニングを行う場合、時間や頻度に効率的なやり方が存在します。どうせやるのであれば、毎日走って追い込みたいという気持ちもあるかもしれませんが、理想は週に3回から4回程度だそうです。これは毎日続けていると筋肉の疲労がたまり、脂肪燃焼の妨げになってしまうので、一日置きにすることで疲労した筋肉が修復され燃焼効率も上がるそうです。また精神的にも毎日走らなければいけないというプレッシャーから解放されるので、長く続けるためにも緩いランニングが継続の秘訣です。最低20分以上は走り続けなければ意味がないとされていますが、最初に内は20分もつらいので、徐々に走る距離や時間を時分に合わせて伸ばしていけるといいでしょう。

image

この間ビートたけしが“ブスは親切だ”という名言を残して、なんだか納得してしまいました(笑)

image

本当に心が綺麗なのは見た目に美しい女性ではなく少しブスくらいが澄んでいるのかもしれません。

image

しかしすべてのブスが親切で優しいわけではありません、世間の冷たい風にひねくれている場合もあるので要注意!

image

しかし結婚生活で長くいるのは美しい女性よりも安心する女性と、よく言いますね。

image

上手い料理に、身の回りの整理整頓ができる、これが一緒に生活するうえで優先するべきこと。

シェアする

フォローする