ソフトバンクがデータ定額拡充、20GB月額6000円、30GB月額8000円

今現在音楽を再生させるアプリを入れているのですが、毎朝ランニングをしている時にWifiを使わずにモバイルデータで使用しています。ふと思ったのですが、一度プレイリストに入れた音楽を再生させるにも通信料はかかっているのか?確認してみるとやはり少しずつですが通信料がかかっていました。一番通信料の低いタイプに加入しているので、このままでは付の始まりにもかかわらず既にプランからオーバーしてしまいそうです。これは通信料のかからないアプリを探すか、もっと大きな定額プランに変更するか検討しなければなりませんね。ソフトバンクではモンスタークラスの定額サービスが始まるようです。仕事などで外で通信を多く使う方や、最近ではポケモンGOで出歩く方が多い場合にはお得なサービスかもしれません。

image

ソフトバンクがデータ定額拡充、20GB月額6000円、30GB月額8000円
Impress Watch 9月8日 13時58分配信
*
*
*
304
ソフトバンクがデータ定額拡充、20GB月額6000円、30GB月額8000円
写真:Impress Watch拡大写真
ソフトバンクは、料金プランの「スマ放題」「スマ放題ライト」で選択できるデータ定額サービスをプランを拡充し、20GBで月額6000円(税抜、以下同)、30GBで月額8000円のコースを9月13日から提供する。プラン変更は9月29日から。この2つのコースは「ギガモンスター」として訴求される。

【この記事に関する別の画像を見る】

 新たに追加されるのは「データ定額 20GB」(月額6000円)と、「データ定額 30GB」(月額8000円)の2つ。

 なお、「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」では、テザリングオプションが月額1000円になるため、注意が必要だ。また、データくりこしは毎月5GBまでとなる。

 「ギガモンスター」の2つの提供に伴い、「データ定額パック」の標準(8)、大容量(10)~(30)の新規申し込み受付は終了する。利用中のユーザーは継続して利用できる。「家族データシェア」では大容量(10)~(30)を申し込める。

【お詫びと訂正 2016/09/08 15:35】
 初出時、「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」について、「通話定額ライトプラン」では契約できないと記載していましたが、誤りでした。お詫びして訂正いたします。

□名称変更

 ソフトバンクでは9月13日から料金サービスの一部の名称を変更する。「通話し放題プラン」が「通話定額基本料」に、「データ定額パック・小容量(1)」が「データ定額ミニ 1GB」、「S!ベーシックパック」が「ウェブ使用料」などになる。

 データ定額パックの大容量(10)~(30)については、家族データシェア用についてのみ名称が変更になる。
ケータイ Watch,太田 亮三

シェアする

フォローする