調理中に虫が…殺虫剤が引火し住宅など4棟が全焼

虫が飛べば4棟全焼。風が吹けば桶屋が儲かるよりも手順がシンプルで実に分かり易い…惨状ですね。単純に火気厳禁の常識と料理に殺虫剤が混入するリスクを考えない無知、と言うよりズボラさ故に招いた火事です。齢なので虫退治をしようと思ったら料理中と言う事が頭からすっぽ抜けたって可能性もありますね。取り説をちゃんと読まず、せっかちにリアクションを起こす…これって老害の特徴に当てはまりますよね?まあ人に有害な年寄りを老害って呼ぶわけですから、結果としてはブレーキ踏み間違えると同ランク、ないしそれらが死者を出していないならばそれ以上ってことになります。


 茨城県の住宅で、男性が調理中に殺虫剤を噴射したところ、ガスコンロの火が引火して燃え広がり、住宅など合わせて4棟が全焼しました。けが人はいませんでした。

 9日午後6時前、茨城県常陸太田市の住宅で、一人暮らしの74歳の男性が夕食を作っている時に虫を発見して殺虫剤を噴射したところ、ガスコンロの火が引火して周りに燃え広がりました。男性は水を掛けて火を消そうとしましたが、間に合わず、隣の家に助けを求めて119番通報されました。この火事で、火元となった木造2階建ての住宅や隣の空き家の住宅など合わせて4棟が全焼し、火は約3時間半後に消し止められました。けが人はいませんでした。現場はJR常陸太田駅近くで、辺りは一時、騒然となりました。

シェアする

フォローする