川澄まい



外見の美麗さは重要ですが、一番は後ろめたいことの無さだと思われます。純粋なスマイルって眩すぎです。

これを差別問題として考えず放映したならばどれだけ思慮が足りなかったんですか?って流れになります。この例でいくと中国人をこの洗剤と一緒に放り込むと全部分解されて綺麗な洗濯水だけが残るって解釈ですよね?それに対して慌てる外務省も必死すぎ。人種差別解消って…よく余所様の国とトラブル起こすと、「我が素晴らしき国民の様に…」とか聞くのですが?そして弾圧してチベット人から強奪したパンダ返せって話です。それ以前に国民の人権すら微妙なところじゃないですか。尤も理屈が通じないは万国共通の認識。


黒人を洗濯→色白アジア人に 洗剤CMで中国大あわて 欧米の批判浴び中止

 中国の洗剤会社が、自社洗剤で洗うと黒人がアジア人に変身するというテレビCMを放送したところ、欧米メディアの非難を浴び、「差別の意図はなかった」と謝罪に追い込まれた。中国政府も「一企業の不適切な行為だ」と釈明する騒動になっている。

 問題のCMは3月から放送された。中国人女性が、顔も衣服も汚れた黒人男性の口に洗剤を入れ、洗濯機の中に押し込んで洗うと、色の白いアジア人男性が登場する-という筋立てだ。

 中国国内では話題になっていなかったが、インターネットで紹介されてから欧米メディアが問題視。動画サイトに投稿されたCMの視聴回数は約700万回に達したという。批判を受けて同社は放送を中止。中国外務省の報道官は「中国はあらゆる人種差別の解消に力を入れている。これ以上大げさにしないでほしい」と沈静化を図った。

 共産党機関紙、人民日報系の環球時報は社説でCMを批判し「人種差別の問題に関し、中国人に繊細さが欠けているのは事実だ」と認め、「大国」にふさわしい自覚を持つよう促した。一方で、中国には欧米のような人種差別の歴史がないとして「欧米メディアは大げさだ」と反論した。

シェアする

フォローする