麻宮玲

体が柔らかいと普段から怪我をしにくいとよく言いますが、まさにその通りだと思います。万が一の事故にも柔軟に体が曲がることで、大きな事故につながりにくくなります。この間ランニング中に転んで思ったことがあるのですが、もしも私が受け身を習得していたり、こうして体が柔らかければ怪我をすることもなかったのかなと思いました。店頭と同時に体をひねらせて転がるようにしてまた起き上ればどこにも抵抗なく怪我しなかったのでは?と今でも考えます(笑)というよりも転んでからのそんなカッコいい経ち方ができたらいいなという願望ですね。

image

足を天井に向けて大きく開き、まさにバレーの王道と言えるようなポージングです。

image

この技が大の得意技のようですが、よくよく見るとバレェって卑猥ですね。

image

スラットのビル足にもきちんと筋肉がついていて女性らしいしなやかさを魅せます。

image

視線のやり場に困るくらいおまたの部分の食い込みが激しいのですが、これはバレェの衣装ですよね?

image

毎日のストレッチが体つくりには欠かせません。こんなのやったら脱臼してしまいそうです(笑)

シェアする

フォローする