原ちとせ



スタイルに自信あるなら自分に酔うのはありですが、意識飛ぶまで飲むのはオススメできません。

注意一秒怪我一生。それほどの酔っ払い、どこを歩いていても迷惑極まりない存在ですが…後味の悪さを大勢に与えると言う意味で駅と言うより飲んだら意識がはっきりするまで外で歩くなって言いたいです。その代償が両足とJRへの賠償。いっそそのまま亡くなったほうが幸せだったのかもしれません。自業自得とは言え、アルコールに対する恐怖はもうちょっと教育機関でもニュースでも伝えられないんでしょうかね?大体の飲兵衛が自信過剰と言うのも問題。まあそれこそ自己責任でどうぞってところなのでしょうが。駅の場合、改札でアルコール検知して締め出してくれれば事故はなくなるかも…って、それだけ酔ってたら乗り越えるか暴力沙汰になるか。転落防止用の壁&扉を設置するにしても、大きな駅でも中々手が回ってない状態なんですよね。こういう事情なら一時的にでも値上げで費用集めることって出来ないんでしょうかね?


JR京浜東北線で人身事故 酔った男性はねられ両脚切断/さいたま

 7日午後10時35分ごろ、埼玉県さいたま市大宮区のJR京浜東北線さいたま新都心駅構内の線路上で、男性が大宮発磯子行き上り普通電車にはねられた。男性は両脚を切断するなどの大けが。乗員、乗客にけがはなかった。

 大宮署によると、電車が構内に進入した際、男性が何らかの原因でホームから線路に転落。運転士が衝突音に気付き緊急停車した。男性は酒に酔っていたという。同線は上下線で最大約65分の遅れが生じ、約8000人に影響が出た。

シェアする

フォローする