不明の小1女児死亡=川で発見―長野県警

行方不明になっていた長野県の小学一年生女の子が、捜索していた山中の川で死体となって発見されました。サンダルが落ちていた現場からは1キロも離れた場所で発見されたことに、なんだか違和感を受けました。これは事故ではなく故意に殺されてしまったの可能性もありますね。サンダルを脱ぎ捨てて裸足で1キロ先まで歩いていくことができるだろうか、なぜサンダルを置いて行ったのか、など謎が残る事件です。それにしもニュースの映像を見た感じ、とても小学一年生が一人で通るような道ではなかったので驚きました。

image

長野県警は29日、同県小谷村の川で発見された女の子の身元について、行方が分からなくなっていた小学1年町田莉菜さん(7)と発表した。

病院に搬送されたが、死亡が確認された。

シェアする

フォローする