安城アンナ

小さいころからピアノなど習っていると何年たっても手が覚えているから弾けるといいますが、やはり長くピアノから離れていると手がたとえ覚えていても思っているように指を動かすことができません。頭では分かっていても手が追い付かないというのでしょうか、手が絡んで引けなくなっている曲が多くあります。やはりピアノ講師だって毎日ピアノに触れているからこそ技術が磨かれるわけであって、何年も使っていないとダメですね。長年かけて上達したはずだった年数が無駄になってしまうようで少し悲しい気持ちになります。

image

ピンク色の派手な衣装に、ピンクのネイルで合わせてとってもキュートです。

image

アクセントの白と黒のピンヒールが強い女性の象徴のようですね。

image

こういったネイルをしていながら家事もバリバリこなす女性もいますが尊敬します。

image

小さすぎない丸い桃尻が魅力的、どんなに痩せてもここだけはしっかり大きさをキープしてほしいところ。

image

三角形の花園がおいでと手をこまねいているようで自然と体が反応してしまいます。

シェアする

フォローする