愛原つばさ

夏休みは海外でバカンスを過ごすという人もいるでしょう。日本とは違った絶景を見たり、底でしか見られないような透き通った海を満喫して、まるで日常とはかけ離れた別世界に飛んでいったかのような休みを過ごすのは気分のリフレッシュになって、最高ですよね。1年に1度は自分へのご褒美としてそういった時間を作ってもいいかもしれません。頑張っても頑張ってもご褒美をあげられるだけの貯金を捻出できないこともあるかもしれませんが、キット最後にはいいことが待っていると信じて日々精進していきましょう。

image

ギャルから卒業してお姉さんスタイルになるべく頑張っている感じの少女。

image

見た目がどんなに変わっていても中身からでる少しのバカっぽさがギャル歴を語ります。

image

しかしその明るいおバカっぷりに疲れを忘れられるという男性もいるのです。

image

遊び相手にはいいけど、本気の恋をするにはバカのままでは相手にされません。

image

本気の恋をしたいのであれば、少しの教養も必要ということですね。

シェアする

フォローする