小暮真稀

夏休みは始まる前は長いモノと思ってはいても、実際始まってみるとあっという間で、毎日何をするわけでもなく時間はすぎていくので、気が付いた時には新学期が始まってしまいます。学生であればたくさん出た宿題に頭を悩ませていることでしょう。人権作文や書道の提出物など懐かしいです。宿題をスタートに終えてしまうか、終わり間際に焦りながらやるか、二手に分かれると思いますが、個人的には最後に余裕を持って過ごしたいので、必ず夏休み開始直後に終わらせるタイプでした。自分を追いこんで最後に泣きを見るタイプの人の気持ちが理解できません。

image

ショートトップスから見える引き締まった腹筋が美しすぎます。

image

眩しいくらいの純白のワンピースも大自然の中で輝くように目立ちますね。

image

道に迷った登山客が見たらまるで女神様のように輝いて見えるかもしれません。

image

暑い夏にはこういった避暑地で優雅に休暇を過ごすのもいいものです。

image

都会の排気ガスや終始騒音の響く街中から抜け出して、川のせせらぎや虫の音に包まれた大自然で開放的になりましょう。

シェアする

フォローする