尾上若葉

昔からため息をつくと幸せが逃げていくと言われていましたが、最近ではため息はどんどんついた方がいいと推奨されています。ストレスを外に逃がすための動作なので、これを我慢してしまうことで上手にストレスを発散できないそうです。体が自然とする行動を抑制するのはよくないという事ですね。確かに絵に描いたように悩み事があったりすると大きなため息をついてしまいます。自分自身でも大きなため息にびっくりすることもあるでしょう。しかし深呼吸するのと同じような効果があるので、思う存分ため息を吐いてください。もしかすると周囲の人が心配になってしまうかもしれませんが、周囲の人にも教えてあげましょう。

image

清純無垢な装いで男性を意のままに操る子悪魔的な女の子。

image

みんなこの無邪気な笑顔にやられてしまいますが、大丈夫でしょうか。

image

また幼少期に戻ったかのようにこの大きな胸にうずくまって安心してしまうのです。

image

惚れた時にはもう時すでに遅し、彼女の意のままに操られてしまいます。

image

まるで妖術を使う妖怪のような女性ですが、本当に恋をした時にガラリと変わるのです。

シェアする

フォローする