石田純一3日テレビ復帰へ 都知事選出馬騒動謝罪、「おは朝」出演

一時は都知事選に出馬か!?と世間を騒がせた石田純一氏ですが、ちょこっと政界を騒がせただけで結局は出馬もせずに、妻からの了承も得られず、中途半端に首を突っ込んだだけの結果になってしまいました。レギュラー番組であった「おはよう朝日です」も騒ぎからずっとお休みしていましたが、選挙が終わりやっと復活することになったようですね。自身のスキャンダル問題もかなり過去に抱えていたので、色々なリスクを背負うことになりかねない政界に打って出るのは危険だったと思います。

image

野党統一候補という条件付きで東京都知事選への出馬を表明し、CMの違約金など金銭問題も浮上したことから出馬を断念したタレント石田純一(62)が、朝日放送(関西ローカル)のレギュラー番組「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)でテレビ復帰することが31日、分かった。3日に出演する予定で、1日にも同局が発表する。

【写真】都知事選で落選が決まり、自民党都連の石原伸晃会長に頭を下げる増田寛也氏

テレビ局関係者によると、7月下旬に大阪市内で話し合いが行われ、番組側に対して石田が真摯(しんし)に謝罪。現場の制作スタッフから引き留めの声が上がったことで、レギュラー継続が決まったという。同局の脇阪聡史社長は7月の定例会見で、「(出演を)選挙期間中は見合わせる。その後は現場の判断で決定したい」と話していた。

石田は告示前の7月8日に「野党4党の統一候補」という条件付きで出馬表明。事前に報告することなく、突然表明したことでテレビでは唯一レギュラー番組があった朝日放送側が態度を硬化。降板も含めた今後の処遇が検討されていた。

広告関係者は「上層部は放送基準にも関わる出馬表明だったので降板も考えていたようです。その後、現場の判断に任せるということになり、何とかOKが出たと聞いてます」と話している。

石田自身は正式な出馬表明でなければ仕事に影響は出ないと考えていたとみられるが、日本民間放送連盟の放送基準第12条には「選挙事前運動の疑いがあるものは取り扱わない」とあり、抵触する可能性があった。信用回復の道のりは厳しいが、今回のテレビ復帰が足掛かりとなるか注目される。

シェアする

フォローする