蓮美



その視線に宿す毒気に気付かなければあっという間に奈落行き。今回はそのパターンに見えます。

本来それほど長続き出来ないのが怒りですが、ふっと湧いた激怒の瞬間火力は凄まじい。尤もこの旦那の手口を見る限りはずっと煮えたぎっていたのかもしれませんが…。ただ親も止めずに参加するとは激情は遺伝ですか?更にこの悲劇の片棒であった奥さんに関しては、マスコミに対して「分からない」と返す反省っぽさゼロ。挙句プッツン。この分だと不倫の発端はどうあれ、以前の枝切りボクサーの妻の様に、相手を一方的に悪く言い自分は被害者だと話してる可能性ありありかと。情報が足りず本当に不倫として成立していたのかも分かりません。何せ奥さんが嘘付いていれば、真実を語るかもしれない人物が全治4ヵ月なのですから…。ドロドロしてすっきり感ゼロの事件ですが、この凄惨さを世の不倫中ないし企てているお猿さんたちへ危機感として伝えられたのならば、まだ価値があったものなのかもしれません。


妻の不倫相手?を縛ってアイスピックで刺す 夫とその父ら男4人を傷害容疑で逮捕 警視庁

 アイスピックで知人男性の頭を刺すなどして重傷を負わせたとして、警視庁府中署は傷害容疑で、東京都府中市の職業不詳、白鳥蘭容疑者(25)と父親で同市の飲食業、肇容疑者(50)ら男4人を逮捕した。蘭容疑者は容疑を認め、肇容疑者ら3人は「その場にいなかった」と否認している。知人男性は蘭容疑者の妻と不倫関係にあったとみられ、同署が詳しい動機などを調べる。

 逮捕容疑は、昨年12月16日未明、同市内の飲食店で、会社員の男性(27)の上半身を粘着テープで縛って顔を殴ったうえ、頭部や左手をアイスピックで刺し、脳損傷や顔面骨折など全治4カ月の重傷を負わせたとしている。

 同署によると、蘭容疑者は男性を現場の飲食店に呼び出し、暴行後、男性を同市内の男性の実家まで運んでいたという。男性が治療に訪れた病院が110番通報し、事件が発覚した。

シェアする

フォローする