佳苗るか

学生の頃は部活動と勉強に明け暮れていて、青春真っ只中だったと思います。それなりに同級生や先輩からも可愛がられて、校舎裏で告白されることもあった。毎日充実していて部活帰りには友達と寄り道して、小腹を満たして夕方暗くなるまで遊んで家に帰る。家に着くと当たり前のように夕飯が用意されていて、先ほど小腹を満たしたばかりなのに部活で疲れたせいか、いくらでも食べられそうだ。思春期はこんなことの繰り返しなので体がすぐに大きくなる。だから卒業後部活をやめても生活習慣を変えずに過ごしているとあっというまに豚になったしまうのだ。

image

清楚すぎる剣道部、道着が死ぬほどくさいはずなのに、それを全く感じさせない清潔感!

image

こんなにやさしく微笑みかけてくれていますが竹刀を持って構えた瞬間は別人です。

image

髪を降ろすとプライベート感が出てさらに好感度アップです。

image

しかしこれだけ美人ですから学校内でも女子の先輩にねたまれるかもしれませんね。

image

学校を卒業すると狭い世界からさらにおおきな世界に広がるので、悩みがちっぽけに感じるかもしれません。

シェアする

フォローする