ビットコイン1万ドル突破、7月までに最高値更新予想も

コインチェックの問題も含めて大幅に仮想通貨が下げられましたが、これには何か意図が含まれていたような感じがします。株式と違い、インサイダーになることがないのでやりたい放題している誰かの意志じゃないでしょうか?下がったりすることもありますが、結局は上昇しながら個人の資産をもぎ取っていくのかもしれません。ビットコインの激しい値動きを見ていると、投機をしている人には魅了かもしれません。しかし、大部分のコインを持っている人が結束して値動きを操作されたり、新しい仮想通貨が誕生して価値が下がったりと、色々なリスクに絶えず晒されています。こわいことも事実ですが、そのリスクをチャンスとして捉えられない人は一生成功することができないかもしれません。ブロックチェーン技術は長い目で見れば世界構造を大きく変革させる技術であり、これから様々な分野で利用されることは間違いないでしょう。現金を扱う銀行からしてみれば天敵みたいなものなので、これから台頭する仮想通貨には厳しい意見を言ってくるかもしれません。新しい技術に対して否定的な意見をするのは簡単ですが、これらを上手に活用する方法を探っていくことが自分の資産を増やすだけでなく国益にも繋がっていくんじゃないかと思います。経済アナリストが裏付けもなく高値更新予想などしていますが、こういう記事を見るたびにため息が出てしまいます。

仮想通貨のビットコインが15日の取引で、約2週間ぶりに1万ドルを突破した。今年のビットコイン暴落は、相次いで伝わった各国の規制当局の監視強化方針のほか、取引所のハッキング被害が明るみに出たことが背景にある。また、金融市場のリスク回避ムードも影響していた。別の市場関係者は「世界株式相場の急伸に合わせてビットコインが値上がりした」と話し、1万ドル突破が続けば1万2000ドル台も視野に入る可能性を指摘した。

シェアする

フォローする