ドラゴンBブルマの声優鶴ひろみさん後任に久川綾

久川綾さんが演じることを想像しましたが、決して悪くないと思います。以前とは少しタイプの違うブルマになりそうですが、別人が演じているのでそれはしょうがないと思います。鶴ひろみさんのほうが声に華やかさがある感じですが、久川綾さんは清流をイメージする澄んだ感じがします。ブルマに限らず、長いことを放映していれば変わってくるキャラもいるので頑張ってもらいたいです。亀仙人の声がいつのまにか変わっていたときも衝撃的でしたが、愛着が少し薄れていく感じがしました。ドラエモンやサザエさんも、声優の変更があっていつのまにか見なくなってしまいました。あまり意識していませんでしたが、作品と声の関係は密接しているものなんだと改めて思いました。映画から始まりドラゴンボール超として数年ぶりに放映された人気作品ですが、そろそろ幕を閉じる頃合だと思います。声優さんの高齢化も進んでいるので、まだ新作をすることは無理かもしれません。セーラーマーキュリーの印象がかなり強い人ですが、プロとしての気合で違和感ないくらいしっくりする演技を見せてくれそうです。後番組に鬼太郎が決定していることから、あと数回くらいした出演しないと思います。あまりメインで孫悟空と絡むキャラでもないので、出番を減らしたり過去の音源を使ったりして欲しかったというファンの意見もあります。

フジテレビ系「ドラゴンボール超」(日曜午前9時)の公式ツイッターは15日、17年11月16日夜に東京都中央区の首都高速上に止めた車内で大動脈剥離で急死した、声優の鶴ひろみさん(57)が演じたブルマ役の後任に、声優の久川綾が決まったと発表した。「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です。TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします。今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じて頂くこととなりました。今後とも宜しくお願いいたします」

シェアする

フォローする