真白愛梨

立春を過ぎてもまだまだ寒い日々が続いていて風邪などを引いてませんでしょうか?みなさんはいかがお過ごしでしょうか。間接が冷えてケガをしやすい時期ですから、防寒グッズなどを上手に活用して、運動する場合は準備運動やストレッチをしっかり行いましょう。東京マラソンになかなか参加できません。一度だけ記念にと思って気軽に応募したのですが、連続して落選しているとどうでもよくなります。テレビで見るような一流選手と走りたい人は、フルマラソンを3時間以内に走れる体力が必要です。マラソンイベントとして走りたい人は6時間以内ならなんとかなるので、上級者と初心者で大会を分ければ参加者の受け入れ態勢も倍になるはずです。マラソンを走っていると聞くと、苦しいことが大好きで自分にストイックな性格の人だと思われますが、中にはそういう人もいますが全員ではありません。周りの風景を楽しみながらジョギングみたいにゆっくりとしたペースの大会もいいと思います。自分の体力と相談しながらマイペースにしたい場合と、記録を目指して本気で勝負に挑みたい人の住み分けをすることは大事だと思います。ブームに便乗した大会運営は、既に下り坂に入っていると思います。何度もリピーターを呼び込んで盛り上げるような動きがなければ、いずれは衰退していくことでしょう。大会の数の減り、それに比例してランナーも減っていきます。そういえば皇居の周りを散歩しているときに、皇居ランナーとすれ違うことがありましたが、全然道を譲ってくれないのでぶつかりそうになりました。あのようなマナーのなっていない人間は淘汰されるべきです。

畳み上で寝転びながらリラックスタイム。これからポカポカと暖かい日も増えていくので、こんな時間が愛しくて仕方ありません。

シェアする

フォローする