すみれ美香

チケット売買サービスである「チケットキャンプ」を運営するフンザの前社長が書類送検された問題に関連して、親会社のミクシィは2月14日、第三者委員会の報告書をマスコミに公開しました。なぜこれほど叩かれるのかというと、このサービスがウェブを経由したダフ屋促進サービスなのだから無理もありません。まだ他にも似たようなサービスが存在していますが、規制をかけられるのはそう遠くない未来でしょう。ヤフオクもあまり変わらない仕組みです。チケットを出品してるユーザーの取引履歴を確認すると、やっぱりチケットばっかりを転売しています。火を見るよりも明らかな転売屋なのに、通報してもヤフー側は知らんぷりです。取引額に応じて手数料をもらえるヤフーからしてみれば、販売者が何を売っても手数料を徴収できるということを重視しています。「評価が悪い人や入札歴のあまりないアカウントの入札は取り消す場合がある」って記載されていることがあり、転売屋がジョークでも言っているのかな?と思ってしまいます。転売することを目的とせず、ライブやサッカーを観戦したくてネットを探し回っても入手できず、チケキャンを何気なく見ると大量に出品されていることもありました。左から右に流すだけで定価の倍以上上乗せされているチケットもあり、本当に人を舐めている商売です。オークションで購入したチケットは使用できないようにするなどの取り組みもありますが、法的に定価以上で取引させないなどを決めないとイタチゴッコになってしまいそうです。

街角でこんな素敵な方を発見したら声をかけてしまいそうです。ゆったりとしたセーターを着ていて、ゆるふわな雰囲気に惹かれました。

シェアする

フォローする