ガチャピン勤続45年目の非情リストラ ポンキッキーズ3月終了

打ち切りラッシュが続いているフジテレビですが、ガチャピンとムックまでリストラするのは驚きました。むしろ、BSフジから地上波に戻すべき良番組のひとつだと思います。この対応を見る限り、もう末期かもしれません。残すべきものと切るべきものを混合させすぎているような気がします。上に立っている人間の判断かもしれませんが、この番組改革によって失うものは計り知れないと思います。民間のテレビ会社で倒産する稀有な例になるかもしれません。めちゃいけは以前からつまらないという声が多かったので切るべきものでしたが、ポンキッキーズを打ち切ったことは視聴者のイメージにかなり悪い影響を与えるでしょう。昔から見ていた視聴者が、親から子へ伝えたい番組として愛されていたのに、朝のワイドショーを復活させるのでしょうか?方向性を見失って暴走しているようにも見えます。以前放送していたポンキッキからウゴウゴルーガに変更した頃から質の低下に歯止めがかからなかった感じがします

「実は、子供向け番組『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)が3月いっぱいで打ち切られてしまうんです。1月26日、番組の制作を手掛けるフジテレビの子会社『フジテレビKIDS』に、極秘の内示が出たと聞きました」(番組関係者)『フジテレビKIDS』に確認すると、当初は「たしかに番組は3月で終わりますが、キャラクターの版権は今後も弊社が管理します」と、番組終了を認めた。だが、あらためて『BSフジ』に問い合わせると「現段階で番組終了は決まっていません」との回答が。現場が混乱している様子が伺えた。

シェアする

フォローする