「ウソと診断します」 クロちゃんの食生活をチェックし続ける森田医師、分析スキルがもはや刑事並

最初はクロちゃんを笑っていましたが、ちょっと笑えないくらい嫌いになってきました。周りの人が助けようと頑張っているのに、その人達に嘘をついてまで食生活を誤魔化したツイッターをするなんて人間性を疑います。他人にも自分にも激甘なクロちゃんは、きっと取り返しがつかなくなってからじゃないと真剣に取り組むことができないかもしれません。医師として助かる命を放置してしまうことができないからかもしれませんが、彼に使う時間を他の患者さんに当てて欲しいです。ヒロさんが入院した時は団長さんも心配していたみたいですが、クロちゃんに関してはあきらめみたいなものを感じます。40歳を超えてから徐々に生活習慣病の兆候が現れるので、医師に忠告されているのに生活習慣を変えられない場合はそれなりに覚悟する必要があります。「もう手遅れだしん!」

 食生活を改善中のお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが2月5日、大皿に乗ったラム肉の写真とともに、「ラム肉と野菜だけたっぷり食べるしん!」とツイート。これに疑いを抱いた医師でジャーナリストの森田豊さんが、店舗に足を運び、ウソのツイートであったことを明かしました。またやっちゃったしんね……。

 1月28日に放送された医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)で2型糖尿病と診断されたクロちゃん。「即入院レベル」との警告に、Twitterでは、「気を引き締めて頑張ります。親を悲しませちゃいけないからね」と食生活改善に向けてさらに努力する姿勢を見せていました。

シェアする

フォローする