芸人が大学受験に挑むワケ 今年は「田村淳」と「春日俊彰」

春日さんは結構頭良いので、筋トレとロケをすべて封印して勉強に専念したら予想以上の結果を残せそうです。貧乏生活から受験勉強までストイックに頑張る姿は、ついつい応援したくなります。ロンドンブーツの1号さんは、偏差値がかなり低いので高校受験をまずはするべきです。今回対象となる青山学院大学や東京大学で一緒になってしまう学生は、SNSなどで声を大にして反発はしていないものの、やはりあまり歓迎はしていない様子です。その理由は、彼ら芸能人見たさに試験を受ける人が増えてしまうことで、合格倍率も上がってしまうからです。テレビの企画ではなく、純粋にただ大学に行きたいという理由ならいいですが、視聴率と自分の人気のために受けにこられて場を乱されたらたまったもんじゃありません。結果を出すことを迫られている状況で、これは彼らにとって嬉しいサプライズなどではなくアンラッキーなのかもしれません。春日さんは人気の出た現在もむつみ荘という風呂無しなボロボロアパートで生活しているので好感が持てます。

 お笑い芸人は今年も大学受験に挑む。ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)は青山学院大学、オードリーの春日俊彰(38)は東大が志望校だ。

 共にテレビ企画で受験勉強に励む。田村は「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(AbemaTV)で、春日は「得する人損する人」(日テレ系列)という番組だ。

シェアする

フォローする