立花瑠莉

ソーシャルメディアのユーザーに大量の偽フォロワーを販売したとされる会社が操作されています。自動アカウントは認められているものの、その売買は硬く禁じられているそうです。わたしの会社にも営業で「いいね」を1000単位で追加しますという電話がありました。電話口の営業マンは日本語が達者な感じでしたが、技術者は中国から呼び寄せているらしいです。前から思っていましたが、通販サイトやスマホゲームのレビューは普通に利用者が書いたものではなさそうです。あれも、報酬を受け渡すことで書かれているものもありそうです。いい加減なテレビ報道に比べ、匿名性のあるネットの方が真実味があるなんて一時期はいわれていましたが、今は違うみたいです。アメリカで注文した会社の違法性が問われているようですが、請け負った会社も同時に罰しないと後を絶たない問題ですね。

純白のカーテンから姿を現しました。いいねを100万回は押したくなる清純そうなルックスから放たれる予想外の瞬間から目が離せません。

シェアする

フォローする