うさぎ美優

貴乃花親方が理事選立候補することが決まりました。完全無記名で匿名性は保たれているのだから、親方達には自分の立場を考えずに相撲協会の未来を考えた投票をしてもらいたいです。もし八角親方と春日野親方と貴乃花親方が当選したとしても、池坊保子議長の強権で当選を無効にされた場合、相撲ファンだけでなく国民から冷めた目で見られることになるでしょう。親方衆に判断してもらうのではなく、第三者に判断してもらったほうが公平性が保たれるような気がします。八角さんと池坊さんばかりが目立ってしまっているような状況なので、隠蔽気質を改善するには彼らに業界から去ってもらったほうが良さそうです。最近の貴乃岩の事件の流れからの理事選なので、もしかしたら当選すること自体かなり厳しいのかもしれません。それを分かっていての立候補なので、関係者はこの気持ちを汲み取ってバックアップしてもらいたいです。古き良き伝統を大事にすることは大切ですが、新しい清廉な風を取り込むことも必要だと思います。たとえ熱心なファンであっても、このところの不祥事問題を重く見ている方も多いと思うので、これをきっかけに生まれ変わって欲しいです。

白くてふわふわした格好がウサギみたいな印象を与えてくれます。これからお風呂で何かおもてなししてくれるんじゃないかという期待感で胸がいっぱいになります。

シェアする

フォローする