前田陽菜

同じ姫ならばこれくらいのクオリティーは欲しいところ。実在の人物な上でジャンルも異なりますが、可愛さは圧勝です。

幾ら中国と言えど喧嘩を売る相手は考えた方が宜しいかと。パクリという意味では器用ですけど、発想力の貧困さが問題か。というか新規テーマパークで行き成り木っ端微塵になりそうな汚点を作るとか勇気ありますね。ちなみに映像として確認してみると…何このペーパークラフトで作ったようなバケモノ。まあ多くが人外ですけど。ある意味これをパクリとして訴えるだけ恥ずかしいくらいの酷~い出来栄え。根っこが何処から来たのかくらいは分かりますけど、こんなのが初の大型複合観光施設としてオープンしてしまって宜しいのでしょうか?宜しいのでしょうね。子供が描いた絵を立体化したような、って言えば分かります?笑えると言う意味では行ってみたい気もしますが…。


白雪姫が中国企業のテーマパークに登場-ディズニーは権利守ると表明

(ブルームバーグ):中国の大連万達集団が週末に国内で開業した新しいテーマパークに、ディズニーのキャラクターである白雪姫やキャプテン・アメリカに扮装(ふんそう)した演者や、カンフー・パンダに似た着ぐるみが登場した。米ウォルト・ディズニーはこれを受けて、知的所有権を守るために行動を起こす用意があると表明した。

ディズニーキャラクターに似たキャラクターが万達のテーマパークに現れたことについてブルームバーグ・ニュースがコメントを求めたところ、ディズニーは30日、「当社は知的所有権を断固として守り、権利侵害に対処するために行動を起こす」と電子メールで回答した。

万達集団は28日、江西省南昌にテーマパーク「万達文化旅遊城」をオープン。同社は「万達のものではないキャラクターが、万達のモール内の個々の店舗で活動していた」と説明した。

シェアする

フォローする