「スタンプ送るだけで日給3万円」 謎すぎる「LINE副業」にご注意を

よく目にする詐欺広告を取り締まる法律はないんでしょうか?なんでなくならないのか不思議で仕方ありません。全然知識のない素人が、未経験の分野のビジネスで成功したいなんて甘い考えはまかり通りません。サクラの成功例を見せて、信じさせるというパターンが王道の詐欺手段です。しかし、流行に乗って色々なビジネスを思いつくなぁと感心してしまいます。普通の人なら怪しむのが当然なので、釣られてしまうような人の常識を疑ってしまいます。周りを見てください、コンビニのアルバイトで自給900円くらいなので、それを稼ぐ事だって大変なのにスタンプを送るだけで3万円ってありえますか?こういうことを信じてしまうのは、大人ではなくまだ社会経験のない年齢の人たちかもしれません。被害を未然に防ぐ意味でも、このような特集を組むことには意味があると思います。今は全国規模で展開している振袖の販売やレンタルの「はれのひ」や、格安旅行会社として話題となった「てるみくらぶ」でさえ詐欺をする時代になりました。正体がわからないブラックボックスみたいな会社を信用することは間違っています。

 「スタンプを送るだけで平均日給3万円」「LINEで友達追加をするだけでお金がドンドン増えていく」――こうした「LINEを使うだけで簡単に稼げる」とうたう、正体不明の勧誘がネット上で蔓延している。

 その内容を信じるなら、「ビジネス」の内容はとても単純だ。ユーザーは普段使っているLINEのスタンプを、「いつもともだちと会話しているように」運営側に送信するだけ。すると、すぐに現金が振り込まれるという。上にもある通り、その「平均日給」は3万円にも達するとしている。

シェアする

フォローする