米国移住のピース・綾部に仕事続々 今度はハワイでサッカー大会アンバサダー就任

海外へ日本の仕事をきっかけに人脈を築いていくのは難しいことかもしれませんが、この流れを絶たないように頑張って欲しいです。賛否両論がありますが、人生も中盤に入った40代という年齢で大きな挑戦をすることはすばらしいことです。個人の力だけでなく、事務所がバックアップしているかもしれませんが、それを含めても綾部さんの人物に価値があるということかもしれません。又吉さんが作家として大きな存在になる中で、それに負けずに自分を磨いていく精神力は凄いです。自分のやりたいことを一心に見つめてそれに向かっていくことは、何歳になっても大切だと言うことを教えてもらったような気がします。出発前はまだなのまだなの?と催促されていたような流れがありましたが、これからどこまで伸びるのか期待したいと思います。

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が、2月に米・ハワイ州ホノルルで開催されるサッカー大会『Pacific Rim Cup』(パシフィックリムカップ)のチャリティーアンバサダーに就任することが17日、わかった。

昨年4月に渡米した綾部はラスベガスのシーザーズ・パレスにて統合型リゾートを紹介するビデオ撮影に参加するほか、チャリティーイベントに出席するなど精力的に仕事に励んでいる今回はアメリカ、日本を中心とした太平洋沿いの各国サッカークラブチームが参戦する国際サッカー大会のチャリティーアンバサダーに就任することになった。

シェアする

フォローする